2013-04-26(Fri)

不朽の名作を脳で感じる

脳で感じる朗読というのがあるそうです。
一般的な朗読CDとは、ひと味もふた味も違うそうです。

「脳で感じる朗読」は特殊音響3Dの技術を使い、聴覚や脳幹を刺激しながら
臨場感あふれる朗読を楽しめます。
しかも、不朽の日本文学が現代語訳して朗読されています。
本で読むと難解な文章でも、現代語訳なら難なく理解できますね。

芥川 龍之介の名作「「蜘蛛の糸」を視聴してみました。
語り手の声が「蜘蛛の糸」にマッチしていると思いました。
しっとりと落ち着いた声です。
説得力のある引き寄せられる声だと思いました。
そして、バックに流れる水の音や鳥の声など、自然の音がとても臨場感ありました。
目を閉じていると、「蜘蛛の糸」の舞台が想像でき、映画を見ているような
気がしてきました。
ただ、間を取り過ぎるのが少し気になりました。
間(無音)の長さがもう少し短くてもよいのでは…と思いました。
しかし、思わず聴きいってしまう「蜘蛛の糸」でした。

不朽の名作を「脳で感じる朗読」で楽しんでみませんか?



脳で感じる朗読



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
ブログランキング参加中
応援していただければ嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
m-pekori-w.gif m-pekori-w.gif  
カテゴリ
最新記事
サイトマップ

全ての記事を表示する

私の理念
↓自然との共生の重要性↓ wwfbanner.gif
ADgger
アフィリエイト

リンク
プロフィール

こま福

Author:こま福
幸せ呼ぶこま福です。
マイペースにブログを続けています。
息の長いブログにしたいです。

おススメPR

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

お買い物の参考に
↓私も時々利用しています↓


おススメPRⅡ

検索フォーム