2014-08-10(Sun)

シュウ ウエムラ TSUYA ローションを使ってみました♪

シュウ ウエムラ TSUYA ローションを使ってみました

TSUYA ローション Ⅲ

シュウ ウエムラ TSUYA ローションは3タイプに分かれています。

 TSUYA ローション I (フレッシュ ウォータリー タイプ)
   オイリー肌の方におすすめのさっぱりタイプ

 TSUYA ローション Ⅱ(ウォータリー タイプ)
   混合肌の方におすすめのしっとりタイプ

 TSUYA ローション Ⅲ(リッチ ジェル タイプ)
   乾燥肌の方におすすめのとろみのあるしっとりタイプ

詳しくは、TSUYA ローション ブランドサイトをご覧ください。


今回、私が主に使ってみたのは、Ⅲ(リッチ ジェル タイプ)です。

TSUYA ローションは、あのヒット商品、TSUYA エッセンスから誕生した
ローションです。
8月1日に新発売されたばかりなんですよ~。

肌細胞には、有害物質が積まれていくそうです。
その有害物質を除去するために、肌には自浄作用があるそうですが、
加齢や外敵ストレスによって、その機能が弱まっていくみたいです。
その自浄作用を促してくれるのがTSUYA ローションです。
配合されているCPコンプレックス(整肌成分の酵母エキスとラムノース)が
美肌スイッチをONにしてくれ、くすみのないクリアな肌へと導いてくれます。


私も美肌スイッチONにしたいので、さっそく試してみました。
そうそう。
その前に、TSUYA ローション専用のコットンを。
シルクスプリームクリスタライザー 天然シルク&コットンです。

シルクスプリームクリスタライザー 天然シルク&コットン

こちらのコットンは片面がシルク100%、反対面がコットン100%でできている
両面使えるコットンなんですよ。
よく見ると、表と裏の素材が違うのがわかります。
まさに、TSUYA ローションのためのコットンです。

シルクスプリームクリスタライザー 天然シルク&コットン 2

コットン面にローションを浸して、シルク面まで浸透させます。
そして、シルク面で顔全体をやさしく磨きます。

TSUYA ローション Ⅲ 2

シルク100%なだけあり、肌触りがなめらかです。
あまりこすり過ぎてはいけないそうですが、肌触りがいいので
ついつい、つまでも磨いていたくなります。

シルク面で磨いたら、次はコットン面でパッティングします。
ローションが浸透していく感じが伝わります。

こちらのコットン、両面使っても毛羽立たないからいいですね。
使い勝手がいいです。

さて、コットンで磨いて浸透させた後の肌はしっとりと落ち着いています。
シルク面のおかげか、肌のざらつきも緩和されています。
ちなみに、コットンを使わずに手で直接つけてみたこともありますが
コットンを使った方がより効果が得られたと感じました。

TSUYA ローション Ⅲ 3


さてさて、TSUYA ローション Ⅲですが、とろみのあるテクスチャーで
肌の乾燥を改善してくれました。
べたつき感もないので、蒸し暑い今の季節も快適に使えます。
秋から冬の乾燥が気になる季節には、とても頼りになりそうです。

それから、香りもいいです。
強めに漂いますが、すごく好きな香りです。
心が落ち着く香りです。

一週間ほど使い続けてみましたが、肌がつややかになりました。
自浄作用が効いたせいか、肌の透明感が出てきたようにも見えます。
どうやら、美肌スイッチがONになったようです。


ちなみに、TSUYA ローション I とⅡもサンプル使用してみました。

まずは、TSUYA ローション Iです。

TSUYA ローション I

さっぱりとしたつけ心地です。
蒸し暑い夏には最適です。


そして、TSUYA ローション Ⅱです。

TSUYA ローション Ⅱ

しっとりとしたつけ心地で、一年を通じて使えます。
私は混合肌なので、Ⅱがいちばん肌質に合っていると思いました。


TSUYA ローションは、肌質やテクスチャーの好み、または季節に応じて
使い分けるのもよさそうですね。
私は基本はⅡで、そして乾燥がひどい晩秋から冬はⅢを使いたいと思いました。


TSUYA ローションで眠っている美肌スイッチをONにしませんか?

TSUYA ローション

シュウ ウエムラ様に商品をいただき、モニターに参加しています♪





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログランキング参加中
応援していただければ嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
m-pekori-w.gif m-pekori-w.gif  
カテゴリ
最新記事
サイトマップ

全ての記事を表示する

私の理念
↓自然との共生の重要性↓ wwfbanner.gif
ADgger
アフィリエイト

リンク
プロフィール

こま福

Author:こま福
幸せ呼ぶこま福です。
マイペースにブログを続けています。
息の長いブログにしたいです。

おススメPR

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

お買い物の参考に
↓私も時々利用しています↓


おススメPRⅡ

検索フォーム