2015-07-29(Wed)

リバイタル グラナス ファンデーション ウオータリー(PF)&パウダリー(PF)を使ってみました♪

リバイタル グラナス ファンデーション ウオータリー(PF)パウダリー(PF)
使ってみました

リバイタル グラナス ファンデーション

リバイタル グラナス ファンデーションは、春夏用のファンデーションです。
その名の通り、ウオータリー(PF)はリキッドタイプ、そしてパウダリー(PF)は
パウダータイプのファンデーションです。
ダブルで使うのをおすすめしています。

ダブル使いすることにより、光をうまく利用して、自然美あふれる肌に演出してくれます。
また、汗や毛穴、くすみをカバーして、化粧崩れを防いでくれます。
夏に理想の涼しげな肌になれちゃうんですよ。
もちろんダブルで使っても、薄づきでフィットするので、厚ぬりなんかになりません。

詳しくはこちら


さて、まず最初にリバイタル グラナス ファンデーション ウオータリー(PF)
使ってみました。

リバイタル グラナス ファンデーション ウオータリー(PF)

極薄の膜で肌にぴたっとフィットするファンデーションです。
毛穴の目立ちや色ムラを調整して、つややかな肌に仕上げてくれます。
SPF19・PA++です。

ボトルを数回カチカチ振って、付属のスポンジに取ります。
直径およそ5ミリが3つで、顔半分の使用量です。
私が使ってみたカラーは、オークル20です。

リバイタル グラナス ファンデーション ウオータリー(PF)2

ぬってみました。
化粧水のようなさらっとしたテクスチャーでした。
そして、少しひんやりとしたつけ心地です。
毛穴をキュッと引き締めてくれそうな心地よさです。

ぬり終えた肌は、たしかに色ムラが整っていました。

リバイタル グラナス ファンデーション ウオータリー(PF)3

毛穴のカバー力も実感しました。
そして、極薄膜というだけあり、素肌っぽい仕上がりでした。
厚ぬり感ゼロです。
また、自然な感じにつやも出ていました。

素肌がきれいになったねと言われそうな印象です。


ではでは、次にリバイタル グラナス ファンデーション パウダリー(PF)です。

パウダリー(PF)は、さらさらした軽やかな感触のファンデーションです。
これまでのパウダリーの概念を覆すような軽さなのに、
毛穴落ちやすくみ、皮脂浮きを防いで、透明感のある肌に演出してくれます。
SPF20・PA++です。

コンパクトは、白のスタイリッシュなケースです。

リバイタル グラナス ファンデーション パウダリー(PF)

上段がスポンジ、下段がファンデーションの2段設計です。

リバイタル グラナス ファンデーション パウダリー(PF)2

中の鏡も大きくて、見やすいです。

リバイタル グラナス ファンデーション パウダリー(PF)3

まずは、パウダリー(PF)のみの単品使いを。
カラーはウオータリー(PF)同様、オークル20を使いました。
顔半分の使用量は、スポンジ半分の量です。

リバイタル グラナス ファンデーション パウダリー(PF)4

ぬってみました。
するするぬれます。
スポンジがすべるようにぬれるんです。

粒子が細かいので、ぬった後の肌は粉っぽくありません。
粉が毛穴に落ちておらず、キメが整ったように見えます。
薄いシミや肌の色ムラも目立たなくなっていました。
透明感が増した仕上がりです。

リバイタル グラナス ファンデーション パウダリー(PF)5

そして、何よりもエアリーなつけ心地に驚きです。
つけているのを感じさせない軽やかさなんですよ。


今度は、ウオータリー(PF)とパウダリー(PF)のダブル使いをしてみました。

たしかに、ダブルでも厚ぼったくありません。
欠点を隠してくれたのに、素肌っぽい仕上がりです。
ぱっくり毛穴も目立っていないうえ、つややかさがあります。

リバイタル グラナス ファンデーション 2

また、時間が経っても、皮脂浮きや化粧崩れがしにくかったです。
化粧を長持ちさせてくれました。
暑苦しい夏なのに、涼やかな印象をキープしていました。


リバイタル グラナス ファンデーション ウオータリー(PF)とパウダリー(PF)。
単品使いもいいですが、ダブルで使うと相乗効果が出ます。
ダブル使いに納得です。

リバイタル グラナス ファンデーション 3


資生堂様のモニターに参加しています。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログランキング参加中
応援していただければ嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
m-pekori-w.gif m-pekori-w.gif  
カテゴリ
最新記事
サイトマップ

全ての記事を表示する

自然との共生
wwfbanner.gif
リンク
プロフィール

こま福

Author:こま福
幸せ呼ぶこま福です。
マイペースにブログを続けています。
息の長いブログにしたいです。

おススメPR

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

お買い物の参考に
おススメPRⅡ

検索フォーム