2016-02-23(Tue)

歯科治療の水に細菌!?

レビューブログからの情報です。

虫歯になって、歯医者さんに行くことがたまにあります。
歯を削るのって、いやですよねぇ。
毎回、心臓をドキドキさせられます。
虫歯にはなりたくないものです。

ところで、読売新聞の夕刊にとても衝撃的な記事が載ったそうです。
虫歯を削ったり、歯をクリーニングしたりする時、
口の中に入れる治療器具から水が出ますよね。
この水は、通常の水道水が使われているそうですが、
なんと、この水に細菌がたくさんひそんでいるそうです。
つまり、細菌に汚染された水を口の中に入れられているのです!

水が注入される治療器具は使っていない時は、患者さんが座っている
歯科チェアのフックにかけられていますよね。
そのまま使わず時間が経つと、水道水の塩素が抜けていき
配管内で細菌がどんどん増えていくそうです。
そして、それをそのまま患者さんの口の中に入れて水注入すると・・・。
想像しただけでおそろしくなります。
細菌がいっぱいの水が口の中に入っていくなんて・・・。

これでは虫歯を治すどころか、虫歯菌や歯周病菌が増えたり、
他の感染症になったりと不安でなりません。

この対策として、消毒液を使うことを推奨しているそうですが
一部の歯医者さんでしか行っていないそうです。

これでは安心して治療を受けることができませんね。
早急の対応を義務化してほしいです。
100%安心して治療を受けたいです。




ブログで口コミプロモーションならレビューブログ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログランキング参加中
応援していただければ嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
m-pekori-w.gif m-pekori-w.gif  
カテゴリ
最新記事
サイトマップ

全ての記事を表示する

私の理念
↓自然との共生の重要性↓ wwfbanner.gif
リンク
プロフィール

こま福

Author:こま福
幸せ呼ぶこま福です。
マイペースにブログを続けています。
息の長いブログにしたいです。

おススメPR

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

お買い物の参考に
↓私も時々利用しています↓


おススメPRⅡ

検索フォーム