2016-05-04(Wed)

認知症患者の“外出検知”及び“徘徊を見守るアプリ

医療の進歩によって平均寿命がのび、それに伴い、
認知症患者が増え続けています。

さて、OFF Line社はインターネットを使わなくても
認知症患者の“外出検知”及び“徘徊を見守ることができる
位置情報システムを開発しました。
こちらのみまもりシステムは、スマートフォンアプリの「AirTalk」と
「ビーコン」と呼ばれる近距離無線用の端末を使います。

4月14日~15日にかけて、金沢市内で金沢西病院、りくつなケアネット金澤を
はじめ、32団体の関係者の協力のもと、大規模実証実験を行いました。
実験の結果は成功に終わりました。

認知症患者がつけている「ビーコン」によって位置情報が
「AirTalk」を設置している患者の家族の自宅や病院などで
確認することができます。
これなら、行方不明になることもなく、安心ですね。

認知症患者の数の増加が予測されている現在、
こちらのアプリは大いに活用できると思います。
そして、介護する側の負担減にもなると思いますよ。


OFF Line社、認知症患者の“外出検知”及び“徘徊を見守る位置情報システム”を開発。金沢西病院、りくつなケアネット金澤を中心とする32団体の関係者より協力を受け金沢市内にて大規模実証実験を行う。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログランキング参加中
応援していただければ嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
m-pekori-w.gif m-pekori-w.gif  
カテゴリ
最新記事
サイトマップ

全ての記事を表示する

自然との共生
wwfbanner.gif
リンク
プロフィール

こま福

Author:こま福
幸せ呼ぶこま福です。
マイペースにブログを続けています。
息の長いブログにしたいです。

おススメPR

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

お買い物の参考に
おススメPRⅡ

検索フォーム