2016-11-18(Fri)

DHC Pアップセラムを使ってみました♪

DHC Pアップセラムを使ってみました

DHC Pアップセラム 1

DHC Pアップセラムは、ハリとくすみの両方に働きかけてくれる
エイジングケア美容液です。
11月9日にリニューアル発売されたばかりなんですよ。

配合されている美肌成分PQQ(ピロロキノリンキノン)がハリ肌へと導いてくれます。
ちなみに、DHC比で最高濃度の配合がされているそうです。
また、ネムノキ樹皮エキスも入っており、くすみと戦ってくれます。
糖に着目しているネムノキ樹皮エキスは、結びついた糖とたんぱく質を
分解してくれる働きがあります。
糖とたんぱく質が結合すると肌が硬くなったり、黒くなったりするそうです。

他にもヒアルロン酸やプロテオグリカン、米由来セラミドの美肌成分も
入っているんですよ。

DHC Pアップセラム 2


 DHC公式ホームページはこちら


年々、肌にハリがなくなってきて、くすみも気になりだしています。
ピンッ!とした肌を取り戻したいです。
というわけで、DHC Pアップセラムに頼ってみました。

メタリックなサーモンピンクカラーのボトルデザインがかわいいです。
50グラム入りなので、コスパ的にもお得感が。

DHC Pアップセラム 3

ポンプタイプのボトルでもあるので、衛生的に使えます。

DHC Pアップセラム 4

手にとってみました。
ぷるんぷるんした、まるでジュレのような美容液です。
嗅いでみる限り香りはついていないので、どなたでも好んで使えると思います。

DHC Pアップセラム 5

そうそう。
こちらの美容液は、ふだんのスキンケアの最後にプラスして使います。
朝は化粧下地として、夜は多めにぬることでお休みタイムの濃厚パックの
役割をしてくれます。

肌になじませてみました。
ジュレ状だったのが、すぐになじんでいきました。
浸透力がよいですね。
なじませた後の肌は表面はサラッとしているのに、奥がうるおっている感じがしました。
べたべたしないのでいいですね。

DHC Pアップセラム 6

それから、気になる部分を持ち上げるようになじませるのがポイントのようです。
フェースラインやほうれい線、目尻、おでこを上へ上へと。
このメソッドでなじませると、たるみ気味だった頬が少しピンッとしてきました。


しばらく使い続けていますが、頬のあたりがさらに上がってきたように見受けられます。
ハリが出てきたようですね。
また、くすみと戦ってくれているおかげか、透明感も出てきたように思えます。
ハリとくすみ、ダブルの悩みに応戦してくれるのって、頼もしいですね。


エイジングケアに、ぜひともプラスしたいDHC Pアップセラムです。

DHC Pアップセラム 7


DHCの新商品を先行で試させていただきました。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログランキング参加中
応援していただければ嬉しいです ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
m-pekori-w.gif m-pekori-w.gif  
カテゴリ
最新記事
サイトマップ

全ての記事を表示する

私の理念
↓自然との共生の重要性↓ wwfbanner.gif
ADgger
アフィリエイト

リンク
プロフィール

こま福

Author:こま福
幸せ呼ぶこま福です。
マイペースにブログを続けています。
息の長いブログにしたいです。

おススメPR

あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で!

サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

お買い物の参考に
↓私も時々利用しています↓

おススメPRⅡ

検索フォーム